b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

美肌を目指すと言うのはたった今産まれた幼児みたいに、化粧に時間を掛けることがなくても、素肌状態の見た目が非常に良い皮膚に近づくことと言っても過言ではありません。
コスメ企業のコスメの基準は、「肌にできる行く行くシミになる成分を減らす」「シミの生成を減退していく」と言われる2つの有効成分を有する化粧品アイテムです。
顔の皮膚の新陳代謝であるターンオーバーは、寝てから午前2時までの寝ている間により多く実行されると聞いています。布団に入っている間が、今後の美肌にとって見過ごせないゴールデンタイムと考えられます。
乾燥肌の人は肌全体に水分が不十分で、ハリが見られなくなり美しさがなくなります。今の年齢だったり今日の気温、周囲の状況やどのように暮らしているかといった諸々が気にかけて欲しい部分です。
シミが何かと言えば、メラニンという色素が体中に沈着することで発生する、黒目の斑点状のことを指しているのです。表情を曇らせるシミやその大きさによって、多くのシミの治療法が見られます。
美白を目指すなら、肌の問題であるシミくすみもなくさないとならないと言われています。美白維持のカギはよく耳にするメラニンを除去して、肌の若返り機能を調整する話題のコスメが要求されることになります
先天的な問題で大変な乾燥肌で、パッと見た見た目と違い細胞内部では栄養素が足りておらず、皮膚の透明感や存在しないような肌環境。したがってこの場合は、ビタミンCを含んだ食品が有益でしょう。
「皮膚に良いよ」と街中でファンがたくさんいる簡単に買えるボディソープは天然成分、加えてキュレル・馬油を使用しているような、対策の難しい敏感肌のための皮膚への負担が少ないボディソープと言われており注目されています。
特筆すべき点として敏感肌体質の人は顔の皮膚が傷つきやすいので、泡の流しが確実に済ましていないケースでは、敏感肌以外の方と見比べて、顔の皮膚へのダメージがあることを認識しているように過ごしてください。
長い付き合いのシミは、メラニンが深い場所に存在しているため、美白用コスメをを6か月ほど利用しているのに違いが実感できなければ、お医者さんで聞くべきです。
肌トラブルに悩んでいる人は、肌本来の肌を修復させる力も減退傾向のために傷が大きくなりやすく、ちゃんとケアしないと自己治療できないことも傷ができやすい敏感肌の特色だと聞いています。
あまり体を動かさないと、体の代謝機能が下がるとされています。身体の代謝機能が遅れてしまうことで、多くの疾病など体の不調の要素なるはずですが、なかなか治らないニキビ・肌荒れも由来します。
膝の節々が硬化していくのは、軟骨成分が少なくなっている事を意味します。乾燥肌のせいで腕の関節がスムーズに動作しないなら、男女の違いについては影響されることなく、軟骨成分が足りていないと言うわけです。
水を肌に与える力が秀でている化粧水で不足している水分を補給すると、弱っている代謝が進展すると聞きます。油がちのニキビも大きく増えずに済むはずです。これまでの乳液をつけまくることは絶対お止め下さい。
大きい毛穴の黒ずみ自体は穴にできた影になります。規模の大きい汚れを綺麗にするという思考ではなく、毛穴をなるべくファンデーション等で塗ってしまうことで、黒い影も減らしていくことができるにちがいありません。