b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンサマービッグセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

いわゆる乾燥肌は皮膚全部に水分がなく、硬くなっており年齢を感じさせます。年齢の他に体調、季節、状況や激務ではないかなどのポイントが影響してきます。
夜中、どうしようもなくしんどくてメイクも流さずにそのまま眠ってしまったといった体験は、たくさんの人に見られると感じます。でもスキンケアの場合は、非常に良いクレンジングは重要事項だと断定できます
泡で痛くなるまで擦ったり、非常にソフトに複数回顔を洗うことや、非常に長く思い切り必要な水分まで流すのは、皮膚の細胞を確実に壊して毛穴をより黒ずませる原因なんですよ。
できてしまったニキビに対して悪影響を及ぼす治療を開始しないことと、皮膚が乾燥することを防止することが、そのままで輝きのある素肌への基礎的事項なのですが、易しそうに思えても易しくはないのが、顔の皮膚が乾燥することを防ぐことです。
皮膚のコンディションが良いので、すっぴんでもとても可愛い20代の人だと言い切れるでしょうがこのぐらいの年代に問題のあるケアを長期間継続したり、誤った手入れをし続けたり、コツコツやらないと数十年後に問題になります。
日焼けで作ったシミでも力を出す物質であるハイドロキノンは、一般的な物質よりも、いわゆるメラニンをなくすパワーが大変強力と言うだけなく、皮膚に沈着しているメラニンに対しても元の状態に戻す作用があることがわかっています。
よく食べる韃靼そばに混ざっているシス・ウルベン酸という名前の要素は、チロシナーゼなどと言う成分の活発な細胞内での機能を滞らせて、美白により有用な成分として人気があります。
美白を損なう要素は紫外線になります。紫外線による再生能力現象も同時進行となり、今から美肌はなくなります。皮膚が古いままであることの根本的な原因は、老化によるバランスの弱体化にあります。
毛穴がだんだん大きくなっていくから、保湿しなくてはと保湿力が高いものをコットンに含ませて肌に染み込ませても、その結果皮膚内部の水分が足りないことに注意がまわりません。
洗顔はメイクを除去するためにクレンジング製品1つで、メイクは問題ない状態にまで除去できますので、クレンジングアイテムを使った後にもう一回洗顔するというダブル洗顔行為というのは実は悪影響をもたらします。
よくある肌荒れ・肌トラブルを消せるようにもっていくには、根本的解決策としてよく耳にする新陳代謝を行ってあげることが最重要課題となります。内から新陳代謝とは、体がどんどん成長することと一般的に言います。
特筆すべき点として敏感肌もちの人は顔の皮膚が傷つきやすいので、洗顔料の流しが完璧に終えてない状況だと、敏感肌以外の人と比較して、肌へのダメージが大きくなることを心にとめておくように過ごしてください。
ベッドに入る前においてスキンケアの最終段階においては、保湿効果を持っていると考えられる望ましい美容液で皮膚内の水分を維持します。そうしても肌が干上がるときは、乾燥している部分に乳液ないしクリームを優しくつけましょう。
美白のための化粧品は、メラニンが入ってくることで生じるすでにあるシミ、ニキビ痕や市販薬ではダメだったシミ、一般的な肝斑でもOK。高度のレーザーで、肌の中身が変わっていくことで、硬化したシミにも問題なく効きます。
今まで以上の美肌をゲットしたいなら、最初に、スキンケアのベースとなる意識していないような洗顔・クレンジングから修正していきましょう。就寝前の数分の繰り返しで、間違いなく美肌を手に入れられるでしょう。